fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ
【制作年】 2021年
【鑑賞】 DVD
【制作国】 アメリカ
【時間】 98分
【原題】 VENOM: LET THERE BE CARNAGE
【配給】 ソニー・ピクチャーズ
【原作】アメコミ
【監督】 アンディ・サーキス
【出演】 トム・ハーディ / ウディ・ハレルソン / ミシェル・ウィリアムズ
     ナオミ・ハリス


【あらすじ】
地球外生命体のシンビオートは、ジャーナリストのエディ(トム・ハーディ)に
寄生したものの、食欲を制限されてストレスを溜め込んでいた。そんな折、未解
決事件を追うエディは、刑務所に収監中の死刑囚クレタス・キャサディ
(ウディ・ハレルソン)と再会する。猟奇殺人を繰り返し、死刑執行が迫る
クレタスは突然エディの腕にかみつき、彼の血液が普通の人間とは違うことに気
づく。

ヴェノムって偽スパイダーマンとしてスパイダーマンのヴィランの一人で
そもそもスピンオフだと思っていたら原作コミックではちゃんとシリーズ化さ
れているんですね、この作品も前作の続きからですがコミックが元になってい
るようです
ラストを鑑みてもこのシリーズの敵は他のスーパーパワーを持ったヴィランで
はなく同種対決みたいになっているようですね
スパイダーマン3の印象があるので最初はキャラが二人とも違うんじゃない?
と思いましたが
ヴェノムとの関係性もコミカルに描いていて良かったです
movie_066667076.jpg

ヴェノムが極悪ということもないしね、 ヴェノム種の極悪性は残虐性は
敵の方で表現しており主人公ヴェノムが異質というのがわかりますね~
赤いヴェノムはかなり強いらしい
ヴェノムも姿を見た瞬間俺たちの負けだ逃げようと言い出すし
最終的には勝ちましたがギリギリですね
movie_066667077.jpg

ラストには次回作の敵が暗示させてあったので続編も作られるんでしょうね
ヒロインの声を引き続き中川翔子さんが担当していましたがやはり
プロといってもいいぐらいうまかったです
タレントなどが声優するならこのLVでなければやってほしくない
movie_066667078.jpg

ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってくださ
い ましたらポチッとお願いしますね
 ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/6817-6b9d290a