fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
【制作年】 2008年
【鑑賞】 DVD
【制作国】 アメリカ
【時間】 118分
【原題】 MARLEY & ME
【配給】 20世紀フォックス
【原作】- - - - -
【監督】 デヴィッド・フランケル
【出演】 オーウェン・ウィルソン / ジェニファー・アニストン / エリック・デイン
     アラン・アーキン / キャスリーン・ターナー


【あらすじ】
新聞コラムニストのジョンとジェニーの新婚夫婦は、子育ての予行演習のために犬を
飼うことにした。そうしてジェニーの誕生日に家族に迎え入れたクリーム色のかわい
いラブラドールレトリバーの子犬。ところが、マーリーと名付けられた彼は、手に負
えないほどのおバカな犬だった!

ジェニファー・アニストンは大好きな女優さんでしたがそれ以上にルーク・
ウィルソンが大嫌いなので公開当時は見なかったのですが、だいぶんルーク
ウィルソンになんの感情も抱かなくなったのでジェニファー目当てで借りてみま
した
この作品はあるカップルと1匹の子犬の成長物語となっています
ラストまではマーリーに振り回される姿をコメディタッチに描いていますが
ちゃんと時が流れているのを知ったところでラストの展開は予測済みでした
後はどのタイミングでそうなるかという感じ、始まったときはカップルでしたが
二人は結婚しヒロインは子育てに不安を感じる、そこで子犬を育てることで
子育てを予習しようとなり1匹のラブラドール・レトリバーをブリーダーから
買い取ります
一番安いということもあり問題児なんだろうなというのはそのときに察せますね
と企画子供のころから手がかかり一向に言うことを聞かない
そんなマーリーと二人が一緒に成長していくという感じです
movie_066667302.jpg

実際に妊娠し子供を産んでいく二人、最終的には3人の子供に恵まれます
仕事の新聞でのコラムもマーリーとの日常を織り交ぜながらで人気になっていき
ますが子供の育児と手のかかる犬と奥さんのストレスもmaxになっていく
主人公はコラムしか仕事がないようで作品中ではずいぶんと時間に余裕があるよ
うに写るのでおまえも家事手伝いちゃんと手伝えよって思っちゃいますね
ルーク嫌いなので余計に、マーリーの散歩も奥さんに怒られないと行かない
自分が行くと切れると、いいよ自分が行くとなだめにかかると
2人目の子供が生まれてからが特に奥さんの負担が増してきつそうだった
ジョン・グローガンというコラムニストのエッセイを映画化したようです
movie_066667303.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってくださ
い ましたらポチッとお願いしますね
 ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/7066-6cb42d10